サバ缶ダイエットレシピ!【健康カプセル!ゲンキの時間】サバ缶ピリ辛豆乳汁

皆さんは、青魚って一日にどれくらい摂っていますか?

最近の研究では、魚の摂取量が少ない国の平均寿命は短いことが判明してきているそうですよ。

また、それだけではなく、ダイエット効果もあるんだそうです。

【健康カプセル!ゲンキの時間】では、サバ缶を使った、簡単なダイエットレシピを公開していました。

青魚を使って、お手軽・簡単にダイエットを成功させてみませんか?

スポンサードリンク
 

青魚が体に良いワケ

最近、青魚の効果に注目が集まっており、色々な番組で取り上げられていますよね。

【みんなの家庭の医学】でも、青魚が心筋梗塞のリスクを大幅に下げてくれるということで、注目されていました。

ここで、もう一度、青魚の効果についておさらいしておきましょう。

2

青魚には、EPA・DHAという、血液をサラサラにする成分が多く含まれています。

コレステロールを排出し、動脈硬化を防ぐ働きがあるんです。

また、EPA・DHAは、GLP-1という成分の分泌を促すことが出来ます。

3

GLP-1は、食べ物を腸に送る速度を遅くして、急激な血糖値の上昇を防いでくれます。

血糖値と言うのは、急激に上がると、その後急激に下がることが一般的です。

そうすると、空腹感が出てくるので、ダイエット中、非常に苦しむこととなります。

GLP-1は、それを防いでくれる心強い成分なのです。

4

更にGLP-1は、満腹中枢を刺激してくれます。

これにより、少量でも満腹感を感じることが出来るため、カロリー制限をしている方は非常に助かると思います。

また、EPA・DHAだけでなく、食物繊維もGLP-1の分泌を促す効果があるとされています。

なので、青魚+食物繊維の組み合わせで、最強のダイエットメニューを作ることが出来るんです。

そして、そのメニューが今回公開された【サバ缶ピリ辛豆乳汁】なんです。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です